カート
木工を始めた理由

制作日記 2019/10/21

木工を始めた理由

こんにちは、Foresteana木工作家のmihoiminです。

さて、初めてこのショップへ遊びに来て頂いた皆様に、Forestenaと私個人について知っていただきたく、始めたきっかけや理由をこちらでご紹介できればと思います。

大好きな木を使った物を売りたい

私は木工作家をやる前までWEBデザイナーをしていました。

しかし、入院・手術をした事を機に「明日死ぬかもしれないなら、悔いのないように自分の好きな事をしていたい。」と思うようになったのです。(ちなみに明日死ぬかもというのは、余命宣告受けたとかでは無く、、、誰でも突然事故や病気で死に直面する可能性があるという意味です。)

そこで大好きな木を使ったナチュラルカントリーなインテリア雑貨を売りたい。
と思うように。(以前、小売の仕事もしていて、物を売る仕事をしたいとは以前から考えていました。)

家族の理解もあり、会社を辞めて木工をはじめました。

レーザー加工機に出会ってしまった

最初は木製の食器や雑貨などを仕入れて売る事を考えていましたが、色々と調べている時に見つけたのが「レーザー加工機」でした。

レーザー加工機は木材の他に皮やアクリル版様々な素材に彫刻・切断加工をする機械です。
木材をこんなに自由に加工できるものが!?と驚ました。

デザインは専門学校や前職で学んでおり、絵を描くのも好きなので、その経験も活かして一から何かを作ってみようと考えました。

それが木工を始めるきっかけです。

ハンドメイドや木材について日々勉強

木材の加工、ハンドメイド販売については勉強の日々。
なんとか、販売できるレベルのものを作る事ができたので、最初はminneから出品。
その後Creema、オンラインショップでも販売をはじめました。

Foresteanaの作品づくりはまだまだこれから!

たくさんの作品を作って、たくさんの方に木の温かさを知ってもらえたら良いなぁと思います。

マイペースになりますが、これからたくさん、色々な作品を作りますので、どうぞよろしくお願いします(*^^*)

作品の製作過程などはまたこのHPで紹介していきますね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント(0件) ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

New posts

Category

SNS

  • Twitter Instagram

Foresteanaについて

『森の中のお茶会』をイメージしたハンドメイドの木の雑貨やアクセサリーを工房でひとつひとつ丁寧に制作し、販売しています。
詳しいプロフィールはこちら ≫

© 2019 foresteana.com